コンポーネント

未来の決済

PumaPayは、クレジットカードレベルのスケーラビリティと柔軟性を備えることで、暗号通貨を日常の支払手段にする画期的な決済ソリューションです。

PMAトークン利用を導入

バージョン1.1利用可能

コンポーネント

サーバ

PumaPayのコアサーバーは定期支払ソリューションやサードパーティープロバイダーによる暗号通貨決済の受け入れを可能にします。

API & SDK

PumaPayのAPI及びSDKはあらゆるオンラインプラットフォームに対応可能な柔軟な決済を実現します。

モバイルアプリ

PumaPayの暗号通貨ウォレットはプライベートキー及びパブリックキーをセキュアにPumaPayのコアサーバーに保存が可能です。

MERCHANT PORTAL

事業者向けプロトコルは、PumaPay Core Serverに統合するためのAPIキーの提供、PumaPay Pride経由の商品・サービスのプロモーションを可能にします。

プロトコル

PumaPayの革新的な技術の中核はPullContractであり、暗号通貨が定期支払や利用ごと支払い、一回支払い等の幅広い決済手法を実現するための重要なポイントです。

PumaPayプロトコルはプッシュ型のトランザクションには対応済みで、新たな機能についても2018年内には発表して参ります。

モバイルアプリ

PumaPayの暗号通貨ウォレットはユーザーがセキュアな状態でERC20トークンを管理、送受金出来るサービスです。

v1.0

リリース済み – バージョン

◆PMA及びETHの送受金
◆簡単な登録プロセス
◆ 高いセキュリティレベル

v1.1

次期リリース – バージョン

◆ERC20トークン全般に対応
◆受金の通知機能
◆保有トークンの日本円換算機能
◆デザインとパフォーマンスの改善

vX.X

将来リリース – バージョン

◆PumaPayトークンのアプリ内購入
◆暗号通貨のコンバート

事業者ポータル

事業者ポータルはPumaPay Prideのビジネス向け機能で、事業者情報登録、APIやSDKの統合ツール利用が可能。3回目のリリースで、一般ユーザーのウォレットアプリ経由での接点拡大等が実現されます。

ディベロッパー・ダッシュボード

GitHub

PumaPayのGitHubプロジェクトページでコードを確認

Documentation

ドキュメンテーションは実装、ユースケース、一般的なインストラクション等の内容を含みます。

Need Assistance?

技術サポートが必要な場合はこちら[email protected] までご連絡ください。