PumaPay が Glosfer/HYCON と戦略的パートナーシップを締結

Glosfer/HYCON と PumaPay が、事業提携を通してブロックチェーン活用事例を増やすため、一連のブロックチェーンプロジェクトの戦略的業務提携(MOU)を締結しました。

2018年12月19日 韓国、ソウル

韓国のブロックチェーン専門企業 Glosfer/HYCON 及びキプロスを拠点とするブロックチェーン基盤の決済プロジェクト PumaPay が、いくつかのブロックチェーン関連プロジェクトにおいて戦略的業務提携(MOU)を締結したことを発表しました。これを受け、両社は韓国の公共機関や地方自治体が展開するブロックチェーン基盤のプロジェクトと連携し、専門知識やノウハウを共有することになります。

PumaPay の革新的なオープンソースでブロックチェーン基盤の請求プロトコルは、 IronFXやFashionTV を始めとした多くのトップブランドの注目を浴び、プロトコル導入の確約を得てきました。このプロジェクトは、あらゆる事業者がもつ様々なロジックに対応できる、便利なプロトコルの提供のためデザインされました。PumaPay はクレジットカードやチャージバックといった旧来の仕組みを置き換え、暗号通貨による定期購読の支払いを含む柔軟な請求・支払いシナリオを可能とする、比類のないプル型決済サービスをもたらします。  PumaPay が上場済みの取引所の中では、 Upbit で BTC のペアと、 OKCin にて KRW のペアとそれぞれ取引が可能です。

韓国第一世代のブロックチェーン企業である Glosfer/HYCON は、すでに独自コイン HYCON をメインネットとともに公開し、国内外の取引所に上場しています。また、地域通貨「ノウォン」やソウル・永登浦区の提案評価システム、海洋水産部の港湾管理システムなど、公共機関と政府のブロックチェーンプロジェクトを受注することで技術力が認められ、名実ともに韓国を代表するブロックチェーン専門企業に成長しました。

Glosfer/HYCON の CEO キム・テウォン氏は、「高い技術力を武器に政府事業を展開するなど、ブロックチェーン・プラットフォームとして認められた Glosfer/HYCON が、 PumaPay の韓国マーケットへの戦略的な進出を支援していきます。この度の PumaPay との MOU 締結は、共同のブロックチェーン事業を推進するだけでなく、ブロックチェーン技術の教育や決済システムの構築など、ブロックチェーンの活用事例を拡げるきっかけとなるでしょう。」と述べました。

PumaPay の CEO Yoav Dror 氏は、「私たちは強固なプル型決済プロトコルをつくりだしました。現在は、事業者や個人が暗号通貨での支払い・請求を可能とする様々なアプリケーションを構築しているところです。アジアにおいて Glosfer/HYCON のような素晴らしい企業とともに活動を拡げ、現地のブロックチェーンプロジェクトに関わることは、 PMA トークンの有用性を強化し、私たちの存在感を増すことにつながるでしょう。」と述べました。

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.