Pumapayプルペイメントがいよいよ実装されます!

PumaPayチームはロードマップに沿って前進を続け、重要なマイルストーンのひとつを達成しました。多くの挑戦がありましたが、、、ついに成し遂げました!

EthereumベースのPumaPay定期支払いと一括プルペイメントが、テストネット上にアップされ、稼働中です!現在はテストネット上ですが、全ての試験をクリアし次第、おそらく数週間のうちに、メインネットに切り替えます。

PumaPayプロトコルのセットアップと組み込みのために必要な全てを含むSDK(ソフトウェア開発キット)は、説明書とともにGithubで公開されています: https://github.com/pumapayio
包括的な技術レビューは、開発チームより数日のうちに公表されます。

このリリースは、Android向けモバイルウォレットアプリのメジャーアップデート(ベータ版)も含んでいます。iOSバージョンはAppleの審査を待っており、数日中には公開できることを期待しています。新ウォレットは、以前のバージョンと完全な互換性を持ちます。

バージョン2.0は、とても一般的な3つの請求モデルをサポートします。

1.    定期購読:一定期間・定額の定期支払い(毎月、隔週、毎週、等)。請求サイクルの回数と頻度は事業者が設定できます。

2.    試用+定期購読:はじめに定められた期間分の初期費用を請求し、その後は定期支払いを設定できるモデルです。

3.    プル型決済:一回ごとのプルペイメントです。

プル型決済は、はじめテストネット上でのみ実装され、PumaPay公式より入手可能なテスト用トークンのみ送金が可能です。(全ての試験が完了しメインネットへ切り替えられるまで)

PumaPayプルペイメント・プロトコル バージョン2.0の公開は、決済の場における暗号通貨の有用性を再定義するための重要なステップになると信じています。そして、PumaPay決済ソリューションを導入した事業者がオンライン・オフラインで暗号通貨での定期支払いを容易に設定することが可能となります。

引き続き、PumaPayとともに幕を開ける決済の新時代にご期待ください😊

 

テレグラムグループ(日本語)に参加して、最新情報をチェックしましょう!
英語公式アカウントはこちら→ Facebook / Telegram / Twitter / Reddit

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.