韓国の PumaPay アンバサダーにクリス・ナーが就任!

革新的なブロックチェーンベースの決済プロトコルを順調に開発しているプロジェクト PumaPay は、クリス・ナーを韓国市場におけるアンバサダーとして任命しました。

PumaPay の CEO 、 Yoav Dror は次のように述べました。
「このステップによって、韓国のビジネスコミュニティとより近い関係性が持てるようになったことを光栄に思います。韓国の事業者との関係を構築し、早期導入者のネットワークをさらに拡大してまいります。さらに、韓国におけるブロックチェーン・暗号通貨のファンの間で PumaPay 、そして私たちの革新的な決済ソリューションの認知度を高めることができる機会を得たことをうれしく思います。」

韓国の卓越した起業家クリス・ナーの手により、 PumaPay は韓国においても成長していきます。クリスはアドバイザーとしても、ブロックチェーン技術・韓国の暗号通貨業界の知識と経験を PumaPay に提供します。

クリス・ナーは次のように述べました。
PumaPay が韓国で広く受け入れられ、またこの革新的なプロジェクトの認知度が高まっていくことが楽しみです。韓国は暗号通貨に対してとても前向きな国家であり、韓国市場における PumaPay 暗号通貨請求・支払いプロトコルの需要は計り知れないと確信しています。」

PumaPay にとって、現地の暗号通貨コミュニティとの緊密化を促進するための代表者を任命するのは、韓国が 2 ヵ国目となります。プロジェクトは合同会社ニンジャテック及びその代表・片山森雄を日本事務局として、堅実に日本での活動を進めています。PumaPay アドバイザーには、アジアのブロックチェーン業界における大立者、佐々木健二氏も含まれます。佐々木氏は Cardano の共同創設者及び Next Chymia Consulting HK の CEO 、 Emurgo の執行役員を務めています。「世界で最も先進的な暗号通貨の経済圏やブロックチェーンのコミュニティに私たち自身が近づくことが、きわめて重要であると信じています。これが、私たちが日本及び韓国を優先的に考え、歩を進めてきた理由です。」と Yoav Dror は話しました。

PumaPay について

PumaPay はキプロスに拠点をおくブロックチェーン企業 Deentralized Vision により開発され、トークンを 2018 年 5 月に発行しました。PumaPay は、トランザクション処理サービスの全レイヤーが分散化された、オープンソースなブロックチェーンベースのプロトコルを提供します。包括的で柔軟なプロトコルにより、提携者はほぼ既存の請求方法を使用してトランザクションを処理することができ、従来の方法(クレジットカード)とブロックチェーンベースのソリューションを組み合わせることが可能です。

PumaPay のプル型決済プロトコルは、超高速のトランザクション処理と低い手数料によって、日々の取引に暗号通貨決済の柔軟性を提供します。PumaPay は、従来型の一括支払いや定期支払いから、制限付き支払いや利用毎(使った分だけの)支払いまで、複数の支払い方法を可能にしており、世界中の事業者にとってより良い決済方法となり得ます。

PumaPay 早期導入者のネットワークはすでに 100 ブランドを超え、その業種はフィンテック関連企業、ライフスタイルブランド、アダルト・エンターテイメント、その他と多岐にわたります。PumaPay の早期導入者には Wix 、 Fashion TV 、 Rent24 、 Pornhub 、 Vivid Entertainment 、 CCBill 、 IronFX といった素晴らしい企業が名を連ねています。

クリス・ナーについて

クリスは韓国のビジネスインテリジェントグループ Chris & Partners の創業者であり、ブロックチェーン企業のスタートアップ支援・顧問会社 Chaineer の共同創業者でもあります。彼は国際経営管理の分野で豊富な経験を持ち、現在はいくつものブロックチェーンプロジェクトや関連企業の顧問・事業開発に専念しています。彼はまた、いくつかの世界的金融機関や公共ブロックチェーン連合と活発的に協働し、ブロックチェーンエコシステムの構築および強化の手助けをしています。

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.