ブロックチェーンの重要性と必要性

今でも多く人々の興味を集める題材ですが、ブロックチェーンの誕生は、最初の分散型台帳である Bitcoin が開発された 2008 年に遡ります。それ以来、ブロックチェーン技術は分散化の概念と深く結びついています。

歴史のおさらい 

フランスの外交官 Alexis Tocqueville は、中央集権体制から民主主義体制へと移行する国の政治的状況における分権化について初めて語った人物です。彼は政治における分権化を「真の自由精神」と定義しました。

今日、ブロックチェーンと関連している分散化の概念は多少の変化を遂げましたが、一般的には古びた基準を改変し、新しい手法を確立するという基本原則に基づいています。

ブロックチェーンはなぜ重要なのか? 

「信用できない世界で信用を受け渡す手段」として暗号通貨コミュニティに定義されるブロックチェーンは、ほとんどの業界に革新的変化をもたらす可能性があります。たとえば、銀行業界では、電信送金に関わるのは送金者と受取人だけではありません。実際には、仲介業者が取引の有効性と安全性について責任を負っているのです。ブロックチェーンは分散型台帳であるため、すべてのデータ送信は、中央権力または第三者の干渉なしに、自動化された合意プロトコルによって審査承認され、有効化されます。

ブロックチェーンがデジタル世界にもたらす真の革命は、これらのプロトコルです。(プロトコル = 複数の者が対象となる事項を確実に実行するための手順について定めたもの)信用を機軸としたプロセスが分散型台帳と結びついているため、従来の送金手段に伴う遅延や追加コストなしで、資産を直接的かつ透過的な方法で取引することができます。ブロックチェーンは完全にデジタルであるため、ブロックチェーンによる資産管理もプログラミング可能となります。その領域において、自動化プロセスを機能させるスマート・コントラクトと分散型アプリケーション (Dapps) が活用され、データ転送の柔軟性を高めることができるのです。

それを踏まえると、ブロックチェーンの活用領域に際限はありません。医療、選挙投票、銀行業、決済、資産管理、行政、公的記録、会計と財務、観光と旅行、およびビジネスの他の多くの分野は、ブロックチェーンの導入および統合からメリットを得られます

「金融取引だけでなく実質的価値があるもの全ての記録をプログラムできる不正不可能な経済取引デジタル台帳」と Don & Alex Tapscott  によって定義されたブロックチェーンには、単一ドメインへの適用範囲の限界を超えた 5 つの基本的な属性があります.

コンセンサス(合意):取引の有効性(データ送信)のために、すべての参加者の同意が必要です。

資産源流:当事者は、資産の由来とその資産が時間の経過とともにどのように変化したかを把握します。

不変性:決済が送金者によって承認および署名された時点で不可逆的となり、誰もそれを改ざんすることはできません。エラーが発生した場合は、新たに決済を用意する必要があります。

最終決定性:決済の完了と資産の所有権は、唯一の共有台帳によって決定され、それが同時にその決済情報を再確認するための唯一のソースとなります。

安全性:取引(データ送信)は安全で改ざん不可能な環境で行われ、そこでは唯一秘密鍵(プライベートキー)をもつ受信者のみが、受信したデータの暗号を解除出来ます。

これにより、ビジネスにおけるプロセスが大幅に簡素化され、正確性と透明性が向上します。まさにそれが理由で、多様な規模と分野の企業がブロックチェーンに関心を示しているのです。Expedia が既に旅行業界でブロックチェーンの画期的な導入に挑んでいる一方、 JP Morgan 、 Rabobank 、 USB 、 Barclays に至る超大手金融企業は、すでに暗号通貨に関わる技術の実験段階にあり、一部はすでに独自のコインやブロックチェーンネットワークの立ち上げまたは計画を実施しています。

これはブロックチェーンの始まりに過ぎません。遅かれ早かれ、ブロックチェーンがいくつかの業界でビジネスの枠組み基準となる可能性があるのです!

皆さんはどういったお考えをお持ちですか?ブロックチェーンが世界を支配する日が来るでしょうか?

コミュニティに参加して、あなたの声をお聞かせ下さい。
 

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.